2012年12月29日土曜日

ゆっくりMovieMaker3 開発日記 - 42

前回からの作業内容
キャラ素材用UIの作成の続き→完成
キャラ素材設定用アイテムクラスの作成→完成
コードの整理


あるある?
何時間もウンウンうなりながらプログラミングして実装し終わった瞬間、もっとシンプルに実装する方法を思いつく。
そして再実装。


参考になったURL
WPF: listbox ItemTemplate
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/en/wpf/thread/760eab7e-63c0-45ac-b7fc-167e754354ce

DataTemplateで動的に生成されたコントロールにアクセスする
http://main.tinyjoker.net/Tech/CSharp/WPF/DataTemplate%A4%C7%C6%B0%C5%AA%A4%CB%C0%B8%C0%AE%A4%B5%A4%EC%A4%BF%A5%B3%A5%F3%A5%C8%A5%ED%A1%BC%A5%EB%A4%CB%A5%A2%A5%AF%A5%BB%A5%B9%A4%B9%A4%EB.html

2 件のコメント:

  1. 使わせていただきました。ソフトウェアのコンセプト自体は追加コンテンツで利益につながる様な仕組みで今後の展望性も加味された、素晴らしい完成度だと思います。
    しかし、他のユーザー様からも声が挙がっているとは思いますが
    Ctrl+移動で複製、アンドゥリドゥは無いとしても、
    「コピー、貼り付け、短形選択で一度に選択+移動」が出来ないのでは、使い難いと思います。
    細かく言えば 両端にマウスオーバーした際の尺の変更機能のONOFF、右クリックからではない分割、など 期待しています。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      >アンドゥリドゥ・コピー・貼り付け
      これに関しては、現在開発中のゆっくりMovieMaker3で実装を予定しています。

      >Ctrl+移動で複製
      >矩形選択
      >尺変更機能のON/OFF
      >右クリック以外での分割
      に関しては、どのように実装するかも含め、考えてみます。

      削除