2012年12月4日火曜日

ゆっくりMovieMaker3 開発日記 - 34

作業内容
  • 設定用クラスの作成
  • 設定用コントロールの作成
  • 設定用コントロールとクラスを紐付け
設定関係は(今後設定項目が増えなければ)とりあえず仮完成。


<DataGrid.Resources>
<Style TargetType="DataGridCell">
<Setter Property="Height" Value="24"/>
<Style.Triggers>
<Trigger Property="IsSelected" Value="true">
<Setter Property="Height" Value="NaN"/>
</Trigger>
</Style.Triggers>
</Style>
</DataGrid.Resources>

たったこれだけの記述で
これが
こうなって
選択した行だけ元のサイズで表示されるという素敵仕様に。
少し前までstyleとかdatatemplateとかチンプンカンプンだったけど、最近はわりと理解できるようになってきた。
まったく、xamlは最高だぜ!



0 件のコメント:

コメントを投稿